2017年12月12日

目から鱗の朝マフィン

寒くなって

朝が起きにくいですよね


でも、朝っぱらから怒鳴りたくない!


うちの子たちは食いしん坊なので

朝ごはんのメニューを言って

お気に入りのものなら

ご機嫌で起きてきます。


朝、パッと目が覚めるようなレシピは

子どもたちにも、ママにも優しいです



目から鱗の朝マフィン


材料(6個分)
市販の3連プリン(170gくらい)
ココナッツオイル大さじ1
ホットケーキミックス1袋(150g)

@ボウルにプリンを入れ泡だて器で混ぜる
A@にオイルとHM入れ、ヘラで混ぜ
オーブン対応のカップに入れる
B18015分程焼く

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

お好みで、ナッツ類やチーズをトッピングしてね。
ほうれん草や、刻んだハムを生地に入れると
もっとバッチリな朝ごはんになりますね。

おやつには、ジャムやチョコチップを混ぜて。

この写真の朝は、
ドライフルーツをたっぷり入れました。

https://www.facebook.com/misa.tsuboi1?fref=nf&pnref=story

オイルはサラダ油でもOK
おかずマフィンにはぜひオリーブオイルを!

プリンには卵も生クリームも牛乳も砂糖も入ってて
まさにマフィンの材料です。
それを利用して、時短しましょ!

あれ?美佐さん、ホットケーキミックスも使うの?と
聞こえてきそう。
使います!!()

避けたい気持ちにもなりますが、
時短や、食いつきを考えて
必要なものは使いますよー。

特に今回は、
娘にテンション高く
学校へ向かってもらうため!

絶対あかん、と堅く考えずに、
栄養も便利も、その時に必要なものを
上手に罪悪感なしに使いましょうね。


FBで紹介しました!

posted by misa at 15:28| Comment(0) | ラブ飯

2017年12月03日

自己紹介I夫婦ラブラブでいることのメリット

私には、現在の幸せを支えてくれている3つの柱があります。


ひとつは、この両親に生まれて良かった、と思っていること。


この両親に産んでもらって育ててもらったから、

今の自分があり、

彼と出会えて、

今生きてあるわけです。


今、自分が夫婦を営む中で、

小さなころからの両親のあり方が

あらためて見えて来ることがあり、

ああ、私は愛されていたなぁ、

両親は幸せそうだったな、

愛し合っていたなと改めて思い返せることができる。


そして、いつの時代の自分を思い出しても

自分はあの家庭に育てられて幸せだったなと思い返せる。


その思いが今の幸せの大きな礎であることは

恵まれているな、と思います。


ふたつめは、大好きな人から

大切に想われていることを

日々感じながら生きていること。


これ以上の幸せはありません。


このこと以上に自己肯定感を育むものはないと思っています。


みっつ目は、私で良かった、ということ。

私が私として生まれて

今生きてあることを

全部感謝に感じる。


愛されている私。

大切な人を愛している私。

ああ、私で良かったと思えることが喜びです。


そして、これは、夫婦ラブラブでいることで、

私が気付けた、自分の今の幸せを支えてくれている柱なのです。


過去と現在の肯定は、きっと未来をも肯定的に見れるはず。


夫婦ラブラブでいることだけが

人生に必要なことではないし、

幸せになる必要条件ではありません。


でも、仮に結婚していて

パートナーが健在なら、

いがみ合うより仲良くいる方が絶対にいいです。

そして、ラブラブならもっといいなぁと思っています。


なにより、

私の子どもたちが、

未来に生きるすべての子どもたちが、

同じように、この3つの柱をもって生きてくれたら

いいなぁという思いでいます。


できれば両親がそろっていて、

そのふたりに愛されて育ち、

自分が育ってきたような家庭を持ち、

自分であることに誇りをもって、

自分を大切に慈しんで生きてくれたら、

きっと世界は今よりも穏やかで

満ち足りたものになるだろうなと思っています。


夫婦ラブラブでかなう世界があると信じて、

私たちは夫婦ラブラブであり続け、

夫婦ラブラブをお伝えしていきます。


0045.JPG



長―――い自己紹介は、こちら


自己紹介@なぜ夫婦ラブラブを始めたのか


自己紹介A出会い(私18歳、彼20歳)



posted by misa at 23:14| Comment(0) | 自己紹介

自己紹介H夫婦ラブラブを伝えるメリット

ラブラブを伝えることで、どんなメリットがあるのか?


いくらお話していても、

一生懸命お伝えしても、

無料で雑談と同じレベルで話すと届かない、

響かないことでも、


わざわざ時間とお金をかけて

聴いてくださる人は

まったく反応が違うことにすぐに気づきました。


系統立てて、

有料でお話することで、

周りの方の反応の良さと効果は歴然でした。


3交野.JPG



たくさんの方から感謝の言葉をいただき、

人生が変わったと言われ、

生きるのが楽しくなったと

感想をいただいています。


また、行政からも依頼が来るようになりました。

そこで、法人化することを勧められ、

パートナーシップデザインオフィスという会社組織を作り


パートナーシップは自然と生まれるものではなく

意識して作り上げるもの」という

概念と実践する方法をお伝えしています。



12356737_868423079931310_2547746477777669835_o.jpg








自己紹介、もうちょっと!

posted by misa at 23:07| Comment(0) | 自己紹介

自己紹介Gどうしてラブラブを伝えたいと思ったのか

夫婦ラブラブと叫んでいましたけれど、

私はたまたま気付いただけ


そして、主人に恵まれて、

お陰様で子どもがいても出会ったころと同じか、

それ以上にラブラブでいる。


そのことで人生絶対に得していると確信していたし、

ごくごく簡単なことに気付いて実践するだけで、

みんなが同じように幸せになれると思っていたから、

お伝えしないとバチが当たると思っています。


なにか特別に手間がかかったり、

お金がかかったり、

難しいスキルが必要なら、

簡単にお伝えすることはできません。


でも、誰でもできることを

気付いた人がお話することは、

たぶんどんな技術やコツを知ってる人でも

つい人に話したくなるのと

同じではないでしょうか?


その程度に簡単なことなんです。


だれもが幸せになれるのです。


難しいように考えて、

難しくてできないと諦めて、

簡単なことを怠っているから

こじれるのだと思います。


素直に

敬意をもって

簡単なことを

分かりやすく伝える。


塾の講師として、

長年培った「伝える」という技術は

おそらく天職だと思っているので、

きちんとした講義の形にして

得意な状況でお伝えするようになったのは、

自然な流れであったように思います。



DSC_8605.jpg


自己紹介、もうちょっと!


posted by misa at 22:36| Comment(0) | 自己紹介

自己紹介Fラブラブで起業しようと思ったきっかけ

長女が幼稚園に入り、

ママ友からも夫婦についての相談などを

受けるようになりました。



うちでお茶を飲みながら

お話を聞いたり体験談をしたりしているうちに、

あの子にも話してあげて、

あそこでもお話して、

と依頼をいただくようにもなってきたのです。



子育てサークルや

幼稚園のお話会でお話することも増えてきました。



私の話を聞くことで、

夫婦が仲良くあることは

特別なことではないと気付いてくださる方が多かった。



ほんの少しの心がけや言葉がけ、

の持ちようなど、

自分の行動や思考をほんの少し変えることで

ずいぶんと楽になったり、

関係性が変わったりしたという報告を

たくさんいただくようになりました。


もちろん、ボランティアでしたよ(^◇^)



長女が1年生になった時、長男を出産。



長女が3歳になった時に

塾に復帰していたのですが、

長男の妊娠と同時に

塾を退職していました。



長男が2歳になった時

起業をしようと思い立ちました。



もう一度、塾を立ち上げようという思いで

奈良県が主催する起業塾に参加。


英語を使った女性の起業塾でした。



そこで相談した先生が

「あなた、英語のほかに何かないの?

何かを持っていそうだから」

とおっしゃいました。



「私は、英語と、、、あとは

夫婦ラブラブくらいでしょうか。。。」

とこたえました。



すると、「それだ!!」と(*´▽`*)



「それが世の中には絶対に必要だし、

あなたのキャラなら、そっちのほうが絶対にいい!」と

言ってくださったのです。



私のキャラ。。。ぷぷぷ( ^ω^ )

なんじゃ、それ。




そこで、キャラを活かした

「夫婦ラブラブ」事業がスタートをしたと言っても

いいかもしれませんね。




DSC_8727.jpg


ラブラブ事業のスタートは、次回に!



自己紹介はまだまだ続くよ!





posted by misa at 22:30| Comment(0) | 自己紹介