2017年02月16日

【脳育塾 自分を活かす脳コントロール】

【脳育塾 自分を活かす脳コントロール】

〜なりたい自分で生きるために(理論編)〜

年々、記憶力が落ちてきて…
このままどんどん衰えるのかな。

やらなければいけないことを
つい後回しにしてしまう。
ダメだと思っているのにやめられない。

なんでこんな私なんだろう。
今の自分を変えたい…

そんなお声に医学論文を翻訳する私が、

科学的な根拠に基づいてお答えします。

脳は加齢によって減るのではなく、
使い方によっては、年齢と共に
増えることが分かっていますし、

若いときには出来ないことが
経験を積んだ脳では、可能になります。

やりたいことができないのも
やらなければならないことができないのも

ダメな人間なのでも、怠惰なのでもなく、

単なる脳の特性によるものです。
脳の特性を知れば、

もっと楽に自分をコントロールでき、

脳が喜ぶ使い方ができます。

そして、きっと随分楽に生きやすくなり、
これからのあなたを
助けてくれると思います。
脳を知って、
より楽に自分と付き合う方法を
見つけませんか?

<日時> 3月18日(土)17:00〜18:30
<場所> 株式会社 楽読 天王寺駅前スクール
     https://rth.co.jp/access/tennoji
070-5436-3212
<受講費> 4000円
     事前振込をお願いしております。
     参加表明の方に振込先をお知らせします。
<お申込> https://www.facebook.com/events/1872485983010219/
<主催> パートナーシップデザインオフィス 坪井美佐
     http://fufulovelove.com/
     tsuboi@fufulovelove.com

詳細はお問い合わせください。

14191580_1754574784783435_918428272_o.jpg
posted by misa at 12:51| Comment(0) | お知らせ

【春休み直前企画!お子さんのやる気スイッチon!講座】

「うちの子、何を言ってもやる気が起きないのです。
やらなければいけないことをやらずにいたり、
やる必要のないことばかりやってしまう。
やる気スイッチがないのかも。。。」

そんなふうなご相談を受けることがよくあります。
でも、どんなお子様にも「やる気スイッチ」はあります。

やる気スイッチは実は思わぬところに!!
実はやる気は脳だけの問題ではないことに気付いていただけます。
だれにも教わったことのない
やる気スイッチの入れ方講座、
やる気スイッチon!にフォーカスした脳カフェのジュニア版!

長年、受験生の指導をする中で、
必ず受験シーズン直前に親御さん向けにお話している、
頭に効く食べ物・食べ方、効果的な脳の使い方や
頭に効く体の使い方とその整え方もお話しします。


効率の良い脳の使い方を知ることは、
きっとこれからのお子様と親御さんを助けてくれると思います。

脳の使い方を知って、
より楽にお子様と付き合う方法を一緒に見つけませんか?

こちらでドリンクをご用意しますが、
ぜひ、お好きなドリンクをお持ちいただいて、
リラックスしてご受講ください

<日時> 3月5日(日) 10:00〜11:30
<場所> 市民交流館(JR郡山駅すぐ)
<受講費> 4000円 (ドリンク付き) 
     同伴お子様 小4生以上1000円
     小4生未満 無料 

◆申し込み https://www.facebook.com/events/1625766280783532/
◆受付の混雑を避けるために完全事前振り込みをお願いしています。
参加ご希望の方に振込先をお伝えいたします。
◆ご質問等、詳しくはお問い合わせください。



パートナーシップデザインオフィス
http://fufulovelove.com/
tsuboi@fufulovelove.com

13902797_1753524941591317_3929791021797410850_n.jpg
posted by misa at 12:48| Comment(0) | お知らせ

みさの日スペシャルお茶会、開催します

rest3sl1b.jpg

3月3日はお雛祭りですね(●^o^●)

うちではプロポーズ記念日でもあり、3と3で「みさの日」と呼んでいます(笑)

そんな「みさの日」にスペシャルなお茶会します(●^o^●)


今回のテーマは「なんでも質問OK!」

夫婦ラブラブの秘訣はもちろん、

旦那様に愛される言葉がけ、

今まで受けていただいた講座の中で

個人的に「私の場合はどうなの?」とか、

ラブラブ的に、脳科学的にすべての質問にお答えします。


なぜ「みさの日」なんて恥ずかしげもなく言えるのか(笑)

一体それはどんな人なのか(笑)

初めての方ももちろん大歓迎ですよ〜


奈良ホテルのティーラウンジという場所柄、



今回は小さなお子様連れの方はご相談ください。


rest3p1.jpg



事情があり、お席が空きました(笑)



こじんまりと温かい会にしたいと思っております。

詳細はお問い合わせください。

posted by misa at 12:35| Comment(0) | 夫婦ラブラブ

私はまだまだやなぁと気付かされた事件

今日は愚痴です(笑)

先日、すっごく驚いたことがありました。

打ち合わせのためにカフェに入り、早めに一人ランチを楽しもうと、ワクワクと席に。
でもそこは喫煙席で、後ろの方が吸われていたので、
一番奥の隅っこの柱の陰のひとり席に座りました。

パソコン出して、さあと思っていると、
お隣の方はなにやらネットワークビジネスのお話をされてます。

そっかー。なんだか静かな方たちで、
だから、ママ友ランチのようなきゃぴっと感がなかったのね、
と思って聞くとはなしに耳に入る単語を聞いていると。。。

「3月3日にさぁ…」
うんうん。みさの日よね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

「…奈良ホテルのお茶会…」
むむっΣ(・ω・ノ)ノ! 
私もするわよ。

「…みささんに…」
わたし???\(◎o◎)/!

そうです。私に一緒にネットワークビジネスを勧めようよ、と
誘っているのです、私の大事なラブラ部の部員にΣ(゚Д゚)

なぬーーーーーー( `ー´)ノ

いやはや、動揺しました。
こんな偶然ある??
でも、あったΣ(・ω・ノ)ノ!

すぐに、勧められているラブラ部の部員にメッセ
「大丈夫?今、横にいる」
彼女からは少しして
「大丈夫」と。

驚きの次に来たのは、怒り。
ビジネスを勧めている方に?
いいえ、もちろん自分に、です。

私は、ネットワークビジネスの話を持ちかけられる人なんやな、と。
まだ、私はたいしたことないなぁ、と。
情けなくなったのです。

若い頃はね、リクルートでバリバリ売れっ子の営業マンでしたから(笑)
引く手あまたでしたよ、そりゃ。
君の営業力をもってすれば、
月収〇〇万も夢じゃないよ、と
営業先の方に逆ナンパされてましたよ(笑)
グラッと揺れたことだって(笑)

でも、この年になって、
1000人の前でお話をする立場にあって、
ましてや教育委員で、
私がちらっと「いいよ」と言った食品を
買ったよ、買いました~(*´▽`*)って
ドカ売れしたことがあって、
これはあかん、こういうことは言ってはならない、と
肝に銘じているこの頃、
ネットワークビジネスですか・・・(´;ω;`)

たとえば、オバマ前大統領に、
だれがネットワークビジネスを勧めるだろう。
私の憧れの人、佐藤初女さんにだれが…
私の尊敬するマザー・テレサに、
イマキュレー・イリバギザに
だれがネットワークビジネスを…(もうしつこいって?(笑)

尊敬している人が大きすぎますけどね、
そこは置いといても。

私はまだまだちっぽけで、
売れそうよ、儲かりそうよっていう話に
乗っかるとでも思われたのでしょうね。

そして、ガンガン売ってくるイメージを
持たれてるんでしょうね(´Д`)

ああ、情けないーーーーー(/_;)

ネットワークビジネスを一生懸命されてる方がいらしたら、
ごめんなさい。
一生懸命されていることを否定するつもりはありません。
真面目に良い物をいいよと発信されている方も
いらっしゃるでしょう。
彼女も悪気はなかったはずです。

ただ、私の大事な日に、大事な人が集まる
ドキドキしながらの初の自主開催のお茶会で、
しかも、大好きな奈良ホテルのティーラウンジで、
あなたのビジネスの話をしようとするなんて。

どうぞ、あなたが「こんなビジネスの話をするよ」と言って集めた
あなたの友人に、
あなたのビジネスを展開してください。
そうお伝えしました。

そうなの。私なんかが声掛けたって、
誰も集まってくれないわよね、お茶会なんて。
そう思って、今までやったことのないお茶会。

そんななか、彼女は一番に「いきま―――す!」と
お返事を下さったのです。
私のことを「大好き♡」と言ってくださってたの。

でも、そうか・・・って。

「夫婦ラブラブっていいよね。
ラブラブは、きっと、世界を救うよね」
そう思ってくれてる方なら
だれでも入部できる部活動として
「夫婦ラブラ部」運営してきました。

入会規制も規約もなしで、
性善説的にやってきました。

でも、彼女のお蔭で、
部と部員を守るべく
しっかりとした規約を作ることにしました。

そういう気付きを得るタイミングだったのですね。

人生に悪いことなんてひとつもないなぁ。
気付いて、訂正する。
それの繰り返しだなぁ、と
自分を情けなく思いつつ、
善処前進することを心に誓ったのでした。


はーーー。描いていただいた絵を見て、
落ち着こう~
FullSizeRender (3).jpg











posted by misa at 12:14| Comment(0) | 日記