2016年12月18日

夢はあなたが叶えるものじゃない

どんどん夢が叶っていってる2016年。


今日は今年最後の「脳育プロジェクト」で

大阪のKsp理数学院で脳育講座をやらせていただきます。


大変ありがたいことに、

今日の講座を含めて今年も700人以上の方に

お話を聴いていただきました。


「人生が良くなった」

「この話を聴かなかったら、きっと今の私はいない」

というメッセージまでいただき、

微力ながら、

誰かの生きる力に貢献させてもらえたなぁと

ありがたくて本当に感謝しかありません。


先日、奈良県の創業プロジェクトから電話があり、

起業家としてインタビューさせてほしいとのこと。


県のHPや機関誌に載るらしいです。

全然、まだ成功者とかじゃないけど(笑)


でも、起業家さんのインタビュー記事を見て

一体どんな人がここに載れるんだろう、

すごいなぁ、遠いなぁと思っていたことが

叶うんだなぁと、人事みたいだけど

ちょっとすごいなぁと思う。


脳育プロジェクトも、

単に私がやっていることと知っていることを

皆さんにシェアするということだけなんだけど、

でもとても大きな反響をいただいて

来年もありがたいことに4月まで講演の依頼をいただいてて、

夢にまで思っていた場所でも

講演ができることが決まって、

本当に、夢って叶うんだなと思ってしまう。


でも、でも、

この夢も、その夢も

私が叶えたものじゃない。


それは、すべて、私の周りの誰かが叶えてくれたもの。


私だけがあれやりたい、これやりたい、

あんなこともできるし、こんなことも。。。

と思ってがむしゃらにやってたって、

誰かが必要としてくれなければ、

それは独りよがりなだけ。


私ができることを

誰かが必要としてくれていて、

誰かが私を見つけて

声をかけてくれて初めてそれが叶う。

私の要素はちっぽけ。

ただ、私であるだけ。


それを誰かが、社会が、世の中が

それっていいよね、

やってほしいよねって

じゃ、声かけてみようかって

認めてくれた

ただそれだけのこと。


夢がどんどん叶っていったこの年の

最後の講演会の前に

本当に心から思う。


夢は私が叶えるものじゃない。

私に出来ることは、

淡々と、ただ、私ができることを

いつでも必要な方に差し出せるように

万全たる準備をしておくこと。

そして、ただ、いつでも、

自分であること。

そんな自分がだれかに届く日を待つだけ。


何かをやりたいと思っているあなた。

きっとそれが、誰かに必要なら、

無理して頑張ったりしなくても

絶対に誰かのお力になれるはず。


ただ、あなたは淡々と真摯に

あなたの使命をやり続けるだけだよ。


寒い年の瀬に、

どこかで一生懸命がんばっているあなたへ

届くといいなぁ。


_MG_6759 (1).JPG

posted by misa at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: