2017年01月12日

子供の脳を育てるJ

今、教育の現場でもっとも大切にされているのが、
いかに自己有用感を持つか、ということ。

これは、心理学用語 Self Esteem の
訳語として定着した概念です。

一般的には、「自己肯定感」
「自己存在感」
「自己効力感」等に翻訳されます。

文部科学省の国立教育政策研究所でも、
「自己有用感」を社会性の基礎となるものとして、
重要な位置づけをしています。

また、社会性や学習効果だけでなく、
健康面に関しても父親の育児への関わりが影響するものとして、
父親が育児に参加するほど、
子供は生涯を通して病気にかかりにくい、
というデータも明らかになっています。

父親の育児参加が、
子どもの生涯を通しての幸福感につながる
「お父さん効果」は明らかですね。

そんなお父さんの子育てについての講演会が
2月19日(日)
三宅町のイベントであります!

脳科学の澤口先生や
子育てパパ代表のつるの剛士さんも
いらっしゃいます( *´艸`)

私も講演いたしますので、
ぜひ2月19日は三宅町へ!!



 〜「夫婦関係(パートナーシップ)は意識して構築する(デザインする)もの」〜
パートナーシップデザインオフィス代表 坪井美佐 
 HP:「夫婦ラブラブなら人生は10倍楽しい!」
posted by misa at 20:28| Comment(0) | 脳育プロジェクト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: