2017年01月12日

子どものやる気スイッチon!@

お子様のやる気スイッチon!するための講座を開催しております。
その講演のエッセンスを、数回にわたり、かいつまんでお伝えします。

まず心に留めておきたいことは、
そのお子様にも「やる気スイッチ」があるということ。

手っ取り早くそのスイッチをオンするには、
とりあえず体や手足を動かしてみる、
という方法が有効です。

やる気が出るのを待って、
やる気が出たら動くのではなく、
とりあえず動いてみる。

これを「作業興奮」といいます。

掃除したくないけど
やり始めたら、なんだか止まらなくなって
最後まできれいにピカピカにして
スッキリした、という経験はないですか?

それです!

そして、なるべくスモールステップで進む方が良いです。

たとえば、読まなければならない本があるが、
読む気になれない時。

とりあえずその本に触れてみる。

本を手に取ったら、
ページをめくってみる。

1ページだけ読んでみる。

そうすると、なぜか最後まで読めちゃうかも。

やる気にならないときにでも
まずはやってみること。

それが大きな達成への入り口です。

そんな脳の使い方をお話しします
「脳育プロジェクト 脳育塾」が

2月28日に御所市で行われます。
すでに会場は満席ですが、
どこにでも行きますので、
「脳を育てる講演会」に興味ある方は
ぜひこちらまで。

tsuboi@fufulovelove.com
「脳育プロジェクト 講演依頼」まで
posted by misa at 20:48| Comment(0) | 脳育プロジェクト

子供の脳を育てるJ

今、教育の現場でもっとも大切にされているのが、
いかに自己有用感を持つか、ということ。

これは、心理学用語 Self Esteem の
訳語として定着した概念です。

一般的には、「自己肯定感」
「自己存在感」
「自己効力感」等に翻訳されます。

文部科学省の国立教育政策研究所でも、
「自己有用感」を社会性の基礎となるものとして、
重要な位置づけをしています。

また、社会性や学習効果だけでなく、
健康面に関しても父親の育児への関わりが影響するものとして、
父親が育児に参加するほど、
子供は生涯を通して病気にかかりにくい、
というデータも明らかになっています。

父親の育児参加が、
子どもの生涯を通しての幸福感につながる
「お父さん効果」は明らかですね。

そんなお父さんの子育てについての講演会が
2月19日(日)
三宅町のイベントであります!

脳科学の澤口先生や
子育てパパ代表のつるの剛士さんも
いらっしゃいます( *´艸`)

私も講演いたしますので、
ぜひ2月19日は三宅町へ!!



 〜「夫婦関係(パートナーシップ)は意識して構築する(デザインする)もの」〜
パートナーシップデザインオフィス代表 坪井美佐 
 HP:「夫婦ラブラブなら人生は10倍楽しい!」
posted by misa at 20:28| Comment(0) | 脳育プロジェクト

子供の脳を育てるI

育児における夫婦の子育ての役割については、
何度もこちらでもお話ししました。
子どもの脳を育てるには、
父母が両輪で必要であることは科学的に証明されています。

また、両親の夫婦仲が良いお子様は成績が伸びやすいことは、
20年以上、塾講師をしていて日々感じています。

一体、なぜなのでしょう。

それを説明するのが「お父さん効果(The Father Effect)です。
これは、父親が育児に協力的であると、
子どものIQのみならずEQが高くなる、
というイギリス国立児童発達研究所の研究結果をもとにして
それを「お父さん効果」と呼んでいるのです。

1歳半から2歳半の時期に継続して父親が育児参加すると、
そうでない親子に比べ、
子どもの2歳半の時点での社会適応力が1.8倍高いことが判明しました。
幼児期の社会的適応力とは、
人見知りしない、
よく笑う、
癇癪をおこさない、
他の子どもと打ち解けやすい、
会話に対する反応が速い、
新しい遊びへの挑戦ができる、などです。

また「母親の育児負担感が小さい」と感じている親子や、
「育児の相談相手がいる」
と答えた親子の場合も、
子どもの社会適応力が同じように高くなりました。
児童期の子どもの調査では、
「自分は生きていてもしかたがないと思う
」と答えた子どもの割合が、
「パパが子育てしてくれない」家で、
約19%もいました。
一方、「パパが子育てしてくれる」家では、
6.8%だったことが分かっています。

こんな、子育てにパパが大切!という講演会が
2月19日(日)
三宅町で行われます!

脳科学者溝口先生や
つるの剛士さんもいらっしゃいます!
私も夫婦の危機管理について
お話させていただきます。

ぜひ2月19日は三宅町へ!


 〜「夫婦関係(パートナーシップ)は意識して構築する(デザインする)もの」〜
パートナーシップデザインオフィス代表 坪井美佐 
 HP:「夫婦ラブラブなら人生は10倍楽しい!」
posted by misa at 20:24| Comment(0) | 脳育プロジェクト